第66回文化財防火デーの開催について

印刷版(1.1MB)

令和2年1月14日

令和2年1月26日()は,第66回文化財防火デーです。今回は,姫路城(兵庫県姫路市)や東京國立博物館(東京都臺東區)などで防火訓練が実施されますので,お知らせします。

(消防庁と同時発表)

背景

1月26日は,文化財保護法制定の契機となった法隆寺金堂壁畫が焼損した日(昭和24年)に當たります。昭和30年にこの日を「文化財防火デー」と定め,貴重な文化財を火災?震災その他の災害から守るために,文化庁と消防庁が協力して,毎年1月26日を中心に全國的に文化財防火運動を展開しています。

日時?場所

全國各地の文化財所在地において防火訓練が行われますが,文化庁長官及び消防庁長官等が視察を行う訓練先は次のとおりです。

  • 1姫路城(兵庫県姫路市)
  • 日時:令和2年1月26日(日)9:45開始
  • 訓練実施消防機関:姫路市消防局
  • 視察者:文化庁長官及び消防庁長官
  • 2東京國立博物館(東京都臺東區)
  • 日時:令和2年1月20日(月)10:00開始
  • 訓練実施消防機関:東京消防庁
  • 視察者:文化庁文化財鑑査官及び消防庁長官

<擔當>

文化庁文化資源活用課

活用連攜計畫官
中田尚樹(內線2869)
活用連攜計畫官付
新井淳一(內線2415)
電話:
03-5253-4111(代表)
03-6734-2415(直通)

參考資料

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動
中国福利彩票双色球