文化庁主催「文化プログラム參加促進シンポジウム」について

印刷版(618.4KB)

令和2年2月7日

半年後に迫った2020年東京オリンピック?パラリンピック競技大會(以下,2020東京大會という。)は,スポーツの祭典であるとともに,文化の祭典でもあり,日本が誇る文化や伝統を世界に伝える絶好の機會です。

文化庁をはじめ,政府,東京2020組織委員會,東京都では,2020東京大會を契機とした文化プログラムに関する取組を展開し,我が國の幅広く多様な文化の魅力を世界に向けて発信しています。

本シンポジウムは,その文化プログラムについて,多くの方に知っていただき,足を運んでいただくために,「文化プログラム參加促進シンポジウム」を開催いたします。

1.日時

令和2年2月18日(火)12:30~17:00

2.場所

全電通労働會館多目的ホール(東京都千代田區神田駿河臺3-6)

3.構成

  1. (1)記者説明會(12:30~13:00)
  2. (1)文化プログラム參加促進シンポジウム(13:30~17:00)

※詳細は添付資料をご確認下さい

<擔當>文化庁參事官(蕓術文化擔當)付

新文化蕓術創造活動推進室

広報チーム
小林洋文(內線3109)
莊司翼(內線3108)
電話:
03-5253-4111(代表)
Mail:
bun-pro@mext.go.jp

別紙

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動
中国福利彩票双色球