記念物100年

記念物100年

「記念物100年」について

趣旨

「記念物」(史跡名勝天然記念物)保護の取組が始まってから,令和元年で100年を迎えました(史蹟名勝天然紀念物保存法成立施行(大正8年6月1日)から100年)。文化庁では,この節目に當たって,『発掘された日本列島展2019』において「記念物100年」の特集展示を行っています。また,広く國民に「記念物」について改めて周知し,その保護の重要性について理解してもらうため,3年間(令和元年度~3年度)にわたって「記念物100年」事業を実施します。これまで100年間,どのような形で保護が図られてきたかを振り返りながら,多様性豊かな「記念物」のこれからの100年に向けた保護の取組の形を創造していきます。

実施事業內容(令和元年6月17日現在)

記念物とは

史跡名勝天然記念物の保護のあゆみ

準備中

関連リンク

文化財保護法

ページの先頭に移動
中国福利彩票双色球